福祉車両のサポーター「エール」

「エール」とは...
株式会社サニックスが展開する「一般社団法人 全国総合福祉車両協議会」の認定を受けた福祉車両専門のサービスブランドです。

全国総合福祉車両協議会が認定した「福祉車両アドバイザー」が最適な福祉車両選びから助成制度、減免のことまでお手伝いいたします。

福祉車両の社会的なニーズが高まる中、福祉車両のプロフェッショナルとしてユーザーの皆様に安全・安心を提供するとともに、自動車総合サービス工場ならではのワンストップサービスでユーザーの皆様の多様なご要望に応えします。

福祉車両の修理やメンテナンスについてお気軽にご相談下さい!

「エール」では突然のトラブルに備えて「保守点検」を実施いたします!

こんな事になる前にこれからは福祉車両のリスクマネジメントも必須です!!

img_wyell_03.pngimg_wyell_04.png

「エール」のサービス ぜひお任せください!

img_wyell_05.png

定額でリフト部の定期点検を実施します。

専用の整備点検簿に沿って細部までチェックします。

車検や板金、架装や改造もお任せください。

もう1台車いすを積めるようにしたい、車いす収納装置を付けたい、補助ステップを付けたい等を解決いたします。

車両導入時のアドバイスを行います。

新規に施設を開設する、また増車や代替をお考えの時にご相談ください。数多くの種類の中から装備や大きさはもちろん、環境やコスト面も含め、総合的に判断し、お客様の施設にピッタリの車両をご提案いたします。

「あったらいいな」を提案します。

福祉車両だけでなく、移動手段の便利グッズも取り扱っております。電動車いす、アシストロープ、カラフル杖、歩行補助具など、多数取り扱っております。

「エール」の出前 福祉車両安全教室

「エール」では福祉車両を安全かつ安心に使用していただくために、出前授業による安全教室を実施いたします。安全教室をご希望の方は、「エール」へお問い合わせください。

【プログラム】●福祉車両の正しい使用方法●車いす等の正しい知識●福祉・介護リスクマネジメント

「エール」の知って得する福祉車両情報

福祉車両に装備されている、リフトやスロープ、リフトアップシート等には、現在保安基準や法定定期点検等、保守等に関わる法律が無いために、購入後のトラブルが多発しています。

img_wyell_06.png

よくあるトラブル その1

「メンテナンスリース契約」車両がリース期間中に壊れたので指定工場に修理を依頼したところ「うちではできない」と言われた。

よくあるトラブル その2

車いすを固定したままで解除ができなくなりいつもの整備工場(ディーラー)に修理を依頼したが断られた。

よくあるトラブル その3

リフトの修理を依頼したら、いつになっても直らない(時間がかかる、見積りも出ない)更に代車もなく、修理代も高額だった。

よくあるトラブル その4

送迎中にリフトが動かなくなったので、至急修理を頼んだが「今すぐには行けません」などと断られた。

福祉車両のプロの「エール」なら

img_wyell_07.png

全国総合福祉車両協議会が認定した「福祉車両アドバイザー」がいる「エール」なら、上記のよくあるトラブルにもスピーディーかつ確実に対応できます。現在、「エール」には6名の「福祉車両アドバイザー」「車椅子メンテナンスアドバイザー」がお客様のご相談に対応いたします。

私たち「エール」のスタッフにお任せください!

一般社団法人 全国総合福祉車両協議会認定 福祉車両アドバイザー/車椅子メンテナンスアドバイザー

img_wyell_08-1.png img_wyell_08-2.png img_wyell_08-3.png

img_wyell_09.png